トップページ > 新着情報 > スタッフブログ > 蜂の抗体検査

蜂の抗体検査


調査測量部 豊留です。

5月上旬に蜂の抗体検査に行ってきました。

私は現場作業が多いのですが、山や川、田んぼ、畑等の測量を行う際、様々な状況に出くわします。その中で、藪の草払いの時、蜂の巣に気づかないで、刺されたりします。

私自身、シバ蜂や足長蜂に刺された経験があります。スズメバチには遭遇したことはありますが、幸い刺された経験はありません。

シバ蜂や足長蜂に刺されたら痛いのですが、仮にスズメバチ刺されたらハンマーで殴られたような衝撃があると聞いたことがあります。出来れば経験したくないですが・・・

検査結果で抗体があるとの事で6月中旬エピペンの使用方法の講習会に参加してきました。

講習会内容は、エピペン(アドレナリン注射液)の使用方法の説明。

(DVD動画説明10分程度と医師の説明5分程度)

 20170630-1  20170630-2

その後、練習用トレーナーを使用し、使用方法の実地訓練で終了でした。

これから、夏に向け暑くなり蜂たちも活発に活動し始めるので、現場作業には注意し、刺されないよう安全管理に留意していかないといけないなと感じている今日この頃です。

トップへ戻る