トップページ > 新着情報 > スタッフブログ > 韓国岳登山

韓国岳登山


測量一課の田中です。

2017年は「韓国岳」の「初日の出」登山でスタートしました。

早朝3時半起床、5時過ぎに登山開始。リュックに防寒対策用の服もたっぷり入れ、

いざ出発と車を降りたら、とても1月とは思えないほどの暖かさ。風もなく、少し歩いては

防寒どころか服を一枚、さらに一枚と脱ぐしまつ。

韓国岳登山口からのルート(約1時間:片道約2km)で登りたかったのですが、あいにく

入山規制中で、初めて大波池登山口からのルート(約2時間:片道4.5km)で登りました。

暗闇の中、懐中電灯・ヘッドライトの明かりを頼りに山頂への分岐点まで順調に歩き、ここから傾斜のきつい山登りと思っていたら、階段が永遠に続く、続く・・・

かなり足にきて、さすがにペースも落ち、もう日の出に間に合わないかもと思いながら登りました。そんな私を尻目に、小学3年生の娘は階段ダッシュをしながら余裕で登ってました。若さって・・・・すごい!!

どうにか、日の出5分前に山頂に無事到着。

天気に恵まれ、最高の初日の出を見ることが出来ました。

1483252173848_R KIMG0592_R

山頂では毎回、三角点をなぜか探して、埋石の状態を見たり、『視通はどの山かな?』と、つい職業病ともいうような会話をしてしまいます。これも山登りの楽しみの一つです。

1483252192007_R 1483252212218_R
トップへ戻る